旅関係生活

【奥日光】湯滝・湯ノ湖1周をハイキングしてきました

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

いろは坂前はふふ日光、いろは坂後にはザ・リッツ・カールトン日光、と最近できた高級ホテルコンボを横目に資本主義って何だろう、r>gのr側に行くための最適なCREDO(クレド)は・・と考えながら奥日光へ。

地元の気温が30度でしたが奥日光は20度とハイキングするには丁度良かったです。

まずは湯滝周辺。

有料(500円)駐車場に停めて荘厳な湯滝を見ながらスタート。

クマ注意の看板がありました。

2週間前にも出没したようです。

それが原因かは分かりませんが、30分ですれ違ったのは1組のみ。

玄関のクマよけベルを持ってくればよかった。

玄関用ドアベル(鈴)はハイマウントのマジックベアベルがおススメ。木製ドアへの簡単な取りつけ方についても。
玄関ドアベルはずっとハイマウントさんのマジックベアベルを使ってます。 喫茶店みたいなレトロな音がします。 輸入も考えましたがめぼしい商品がなく、ふと見た日本のAmazonでイメージぴったりなベルがあったので購入しました。...

少し怖さはありましたが、とにかく空気が美味しい。

息を吐く時間がもったいないほど。

少しでもこの空気を取り込もうと、ずっと深呼吸をしながら歩いてました。

 

不自然に折れてる樹木が何本か。

原因は落雷なのか風なのか。

考えながら歩くのも醍醐味ですね。

学生時代に東照宮近くの鳴虫山登山でゲリラ雷雨に見舞われ、半泣きになりながら超ダッシュ下山したのを思い出しました。

これまでの下山で最も早いペースだったと思います。

身体に響く雷の重低音が地元のものとは全く違いましたね。

ホント怖かったです。

自宅のオリーブがやられたので虫食いも気になってしまいます。

トラウトフィッシングをされてる方がかなりいました。

透明度抜群です。

今度は雨の日にも行ってみたいですね。

大量のフィトンチッドシャワーをありがとう。癒されました。

湯滝はここまで。

翌日は湯滝上流にある湯ノ湖へ。

こちらは湖畔沿いを歩くコースなので湯滝のような森林浴というわけにはいきませんが、それぞれのポイントで異なる景色を楽しむことができます。

こちらの方がすれ違う人は多かったです。

岩を包み込むとかクロベ(ヒノキ科)凄い。

この辺りから湯滝へ向かって流れていきます。

湯滝最高地点

ここからハイキング折り返し。

フローターでプカプカ浮きながら釣りしたら気持ちよさそう。

ちなみにフローターは禁止されてました。

 

ゴール。

1周1時間くらいでした。

帰りは東照宮周辺が渋滞していたので清滝~土沢は高速を使いました。

土沢まででだとギリギリ150円で行けます。

日光宇都宮道路(日光道) - 栃木県道路公社
国際観光地日光へのメインアクセス! 東北自動車道宇都宮インターから日光まで直結、世界遺産日光の社寺、華厳の滝や

ところで、帰宅後に見たジャックスさんのCMが湯ノ湖と似てるような似てないような。

テント内に敷いてあるのとカゴに入ってるブランケットはエルパソのですかね。

EL PASO SADDLE BLANKET (エルパソサドルブランケット)の購入
フリースペース部分に置いてあるブランケットは、テキサスにあるelpaso saddle blanketというブランドです。 ずっとここから直輸入しようと考えてましたが、たまたま楽天で何故か輸入するより安く販売されていたため買っ...

そういえば輸入した雑貨が、とある番組小道具・美術装飾会社の方に購入頂いたこともありましたね。

輸入した雑貨がテレビ番組で使われるかも
詳細は言えないけど、輸入したけど結局使わなかった雑貨を出品してたら、とある会社に複数落札いただきました。 やけに急いでるみたいなので、その会社を調べてみたら、どうやらテレビ番組、映画、PV等で装飾を手掛けている会社らしい。...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ponchonをフォローする
シミワタルゼ!2nd

コメント