薪ストーブ

【薪ストーブ】2021シーズン薪消費量は約6立米でした

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

これマジか・・

まさか聞かれてるとは。

油断してたな~

「遅いな・・」

とか言っちゃってたかも。

今度保留になったら

「今日のオペレーターさん、控えめに言って最高」

ってぼそっと呟いてみよう。

スポンサーリンク

35立米確保済み

2019は6立米

【薪ストーブ】2019シーズンの薪消費量は6立米でした
もうすっかり焚く機会がなくなってきました。 ここ最近は毎年5月に煙突掃除をしてましたがたまに寒い日があるので今年は6月の曇りの日にやろうかなと思ってます。 それまでに耐熱塗料買っておかないと。 ...

2020は5立米

【薪ストーブ】2020シーズン薪消費量は5立米ほどでした
エアコン併用もしていたこともあって消費量が大分少なくなりました。 下段左から3マス(約3.2立米)と雨ざらし薪で2立米弱 左下が空いてしまっているのでまた時間が空いた時に薪屋に買いに行きます。 雨ざ...

ときて2021は再び6立米に増えました。

2020シーズンは暖冬であまり使ってなかったってのもあります。

で、今年は造園屋から定期的に原木の入荷があり、現在35立米近くあります。

この後も定期的に配達してくれる予定。

35立米は2021年間消費量だと約6シーズン分になりますが、乾燥し過ぎても良くないと聞きます。

なので、今シーズンからしばらくはエアコン併用を止めようかなと。

そうすればおそらく10立米前後を消費できるので、3.5シーズンで使い切れる計算になります。

ただ、5~6年乾燥薪も一度は使ってみたいです。

2~3年乾燥とどんな違いがあるのか興味がありますね。

毎年屋根から煙突掃除してるとこういう時に気が楽です。

あとは薪の販売なんかも検討してるけど、それはまた後日。

では。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ponchonをフォローする
シミワタルゼ!2nd

コメント