【薪ストーブ】灰入れ(アッシュコンテナ)が不必要になってきたので手放しました

Instagram

入居時のBESSプレゼントとして頂いた灰入れ

最初はここでいったん寝かして温度を冷ましてから畑に撒いていたのですがここ数シーズンは

その作業が面倒になりほとんど使用していませんでした。

直接撒くと火災の危険があるとかは聞きますが既に昨シーズン灰入れなしで生活していて問題がなかったのでこの際手放すことにしました。

なくなった分土間スペースを広く活用できますしね。

灰捨ては早朝や夕方に行います。

現在畑が薪置き場になってしまっておりここに撒くのはさすがに危険なので

庭の薪作り場周辺に投網みたいに万遍なく

そのあと念のため漉き込み作業

左:漉き込み後

右:漉き込み前

見た目的にも漉き込んだ方がいいですね。

水をかけると更に安全度が増すけどあまりできてないです・・

もちろんこの方法は全く推奨されていないので有事の際は完全に自己責任です。

何かあっても責任はとれません。

こんな薪ストーブ生活をしている奴もいるんだなって位に留めておいてください。

漉き込みで使用している道具についてはコチラの記事をご覧ください。

Garden weasel製品の輸入〜実践レビュー編〜|芝生用ターフカッター&畑用手動耕うん機
Garden weasel製品の輸入〜実践レビュー編〜|芝生用ターフカッター&畑用手動耕うん機
発注編 到着編 ときていよいよ今回がGarden Weasel輸入三部作最終回。 実践レビ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る