薪ストーブ

スポンサーリンク
薪ストーブ

【薪ストーブ】昼間と夜とでは焚き付けの緊張感が全く違う

焚き付け時の煙は極力発生しないように心がけてます。 こんな感じでモクモクしてると不快に感じる方も多いと思うので。 ↑撮影をするために故意に空気を絞り一時的に煙を発生させました。 通常はこんなに出てません。 ...
薪ストーブ

薪の樹皮は虫は寄って来るけど火おこしに最適

我が家では薪の樹皮を剥ぐのが面倒なのでそのまま薪棚で保管してます。 メリットとしては立派な着火剤として使えること。 樹皮がある時とない時では火おこしの楽さが全然違います。 バーナーの消費も少なくて済むので経済的でも...
薪ストーブ

【2022】薪ストーブ始めました

冬ごもり準備完了 いよいよ待ちに待った初焚き 今シーズンもsotoのフィールドチャッカ―でバーナー着火します。 不具合なく無事に本燃焼しました。 現在使ってるのは3年乾燥薪 ...
スポンサーリンク
薪ストーブ

空っぽの薪棚に薪を補充する

こちらの続き 薪棚はエクステリアも兼ねているため、これでは歯抜け状態でカッコ悪いです。 補充は夏前に割ったこちらの山から。 ヨツールF400の炉内サイズに合わせて大体40㎝になるように目視で玉切りし...
薪ストーブ

薪ストーブ稼働に向けて薪を玄関ポーチへ移動する

毎年この時期になると、薪ストーブを焚く目安としている10度未満になる日はいつになるのか、天気予報を確認するのが毎日の楽しみです。 現在のところ直近では10月19日が最低9度になるとのこと。 両手で数えられる日数になってきたので玄...
庭(ガーデニング)

【薪ストーブ】焚きつけ用松ぼっくりは嵩張るのでクルミ上に置いてる件

ようやく今週中頃から寒くなるようですね。 秋になると隣のお寺駐車場では松ぼっくりが収穫できるようになります。 ただ、保管するにも場所を取るため、出番が来るまではクルミ上にぶん投げてます。 これはこれでエクス...
薪ストーブ

輸入した薪ストーブ用含水率計を売却した件

2013年11月に含水率系を輸入しましたが数年前に手放してしまいました。 理由としては、樹種、大きさ、手に持った時の重さ、叩いた音での乾燥具合の予想と計測数値が概ね一致することが多くなってきたからです。 概ね一致と言...
薪ストーブ

薪ストーブ生活を10年続けて感じたメリット・デメリットについて

薪ストーブ生活を始めたころは焚きつけが下手で何度もやり直し。 薪をくべる量もタイミングも良く分からず無駄な消費をしてました。 それから10年、今では煙突掃除やガスケット交換といったメンテナンスも自力で出来るようになり、自立した薪...
薪ストーブ

薪がカミキリムシに食べられて穴だらけの粉だらけになる

原木がなくなってしまい薪づくり中毒発症中です。 供給元の造園屋さんは草刈りで忙しく次回入荷は秋ごろになるとのこと。 どうせ3年近く乾燥させるため秋冬に伐採したほうが含水率が低いとかは全く気にしてません。 とりあえず...
薪ストーブ

2022薪ストーブメンテナンス~本体編②~フロントドア付近

こちらの続き 煙突掃除が終わったら気が抜けてしまい大分空いてしまいました。 今回はフロントドア周辺をやります。 まずガラスを外しクリーナーで磨きます。 どうしても落ちない汚れもありますが、とり...
スポンサーリンク