玄関ポーチに薪を移動した件

Instagram

やっと涼しくなってきたので新シーズンの準備をしました。

我が家の煙突掃除は例年夏前に終わらせていてこの時期は薪を運ぶだけなので気楽です。

まず棕櫚縄で区別してる今年積んだ薪をおろします

まあ0年と3年では見た目が全く違うので何もしなくてもわかるけど念のため。

もし0年薪を誤ってシーズン最初に焚いてしまったら思うように火力が出ず煙突掃除がうまくできてなかったのかと心配になってしまうので。

薪棚から玄関ポーチまで20mくらい離れているため2時間くらいかかりました。

今まで一輪車で運んでたけど積み込み→運搬→積み下ろしが逆に時間かかってるんじゃないかと思うようになり今回から手運びすることにしました。

一回に運べる量は太薪で頑張って5-6本(一輪車は20本くらい)だけど頑張れば数分で運べます。

体力は消耗するけど。

運動不足なのでこれくらいの負荷が必要かと。

3年経つと結構汚くなります。

劣化してますね

ここは折れてる

でもまだいけそうなので使います。

ダメになったらワイヤーメッシュにします。

どうしても雨がかかるのでステンレスの方がいいんですかね。

クソ高そうだけど。

全然新品の必要はなく、どこかでもらえるかもしれないのでアンテナ貼っておきます。

薪動かしたらカマキリがクソ怒ってました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る