5年経過したワンダーデバイスのガルバ屋根について

煙突掃除したついでに屋根もチェックしてみました。

ベスでは防水シートとガルバ屋根が選べますが我が家は後者です。

雨音はガルバの方がうるさいのかな?!

車で聞くのを想像していただければ。

あんな感じ。

早朝、野鳥がカタッカタッ走り回ってる時がありますがあれはかなりうるさいです。

経験してないのでわかりませんが防水シートだとガルバよりは防音性ありそうですよね。

そうそう、ここで食料保管しているようで以前屋根からザリガニの殻が降ってきたこともあります。

肝心の状態はというと・・・

特に問題ありませんでした。

ここ数年は毎年チェックしてるけど全く変わり映えありません。

▼トップ煤もいつも放置してますが翌年には綺麗になくなってます。

雨で流れているのか風で飛んでるのか。

風の場合、住宅密集地ではトラブルの元になるので回収することをオススメいたします。

我が家は東側にのみ二件お隣さんがおりますが、今のところ一度もクレームは来てません。

ありがたい限り。

近所の方に見た目で嫌な気分にさせないよう、2~3年乾燥薪を使って空気を最大限取り入れ、煙の発生を極力抑えながら焚きつけを行っております。

本燃焼までいっちゃえば昼間でも焚いてるか全く分からないですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る