【薪活】薪の保管場所がなくなってきた

年々近所から声がかかるようになり常に玉切り・薪割待ちの原木がある状態です。

一時保管用として使用していた駐車場がいつの間にか立派な薪置き場に。

そんな中、先日はこんな有り余るほど薪があるのにわざわざお金を払って薪を買いに行きました。

軽トラ一杯分

これを空いていた薪棚へ

今のところ十分ストックがあるので薪棚に積んである一軍薪は薪ストーブ用、駐車場で雨ざらしになってる2軍薪は焚き火・BBQ用として使用しています。

さらにあと2立米位もらえそうなのでまた置く場所考えないと。

形の悪いクズ薪が多いのでメッシュパレット欲しいんですよね。

これなら置き方も気にしないでいいし、崩れることもないので。

見映えもいいのかな?!

早く片付けて庭内をキレイにしたい。

だけど、なくなったらなくなったで何だか物足りなくなるので今のような適度に原木がある状態の方が精神衛生上良いかもしれない。

薪作りに疲れたらここに座って一服するのが癒しのひと時。

この写真のみGRⅡで撮影。

キレイに撮れたなと。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る