庭(ガーデニング) 薪ストーブ

庭焚火がはかどる季節|薪ストーブもそろそろ稼働

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

燃料が溜まりすぎてきてるので

【庭焚火】スノーピークの焚き火台だけでは物足りなくなってきたので直焚きしました|乾燥してれば煙は出ない
近所の方から頂いたりした小枝が溜まりにたまっています。 これだけあると毎週のように焚き火を楽しめます。 ここんところ焚き火台の火力だけでは物足りなくなってきててどんどん燃料を追加してしまってます。 こん...

消費も兼ねて焚火しながら庭仕事を行っています。

 

夏の灼熱地獄とは一転、大分涼しくなってきたのでこの暖かさが

心地よくなってきました。

暗くなると癒し度が急激に上がります。

夜に炎は反則。

ずっと見入っちゃいますね。

焼き芋作りたい。

そろそろ今シーズン薪もポーチに移動する予定です。

例年最低気温が10度を切ったら焚きます。

それ以上だとすぐに暑くなって窓を開けるはめになるので。

 

なので現在は早く寒くなるのを心待ちにしている状態。

 

何もしないこの時期が一番室内で寒さを感じる時期&厚着だったりします。

 

関連記事:

【薪ストーブ】JOTUL(ヨツール)F400の年間薪消費量について
昨シーズンは11月末の引越し後からガンガン焚いていたのと最初は加減がわからなかったため結局8立米位使用しました。 真冬でも室内は30度近くになりTシャツ一枚でも暑くさらに就寝時も掛け布団なし&しばらく窓開けてやっと寝れるといっ...
ホンマ製作所のブラシを使ってワンダーデバイスの煙突掃除(ヨツールF400)をしました|高木工業製作所煙突トップの外し方ややり方も
2015年は7月に行って死にかけ、 2016年は6月に行ったけどまた死にかけ、 今年は更に1ヶ月早く掃除しました。 5月中ならまだギリギリ日差しも強くないので。 30度超えると黒い屋根の上は蒸し焼き状態です。...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ponchonをフォローする
シミワタルゼ!2nd