【防災科研一般公開】300ミリのゲリラ豪雨を体験してきました

Instagram

毎年各研究機関が一般向けに研究内容等の公開を春に実施している科学技術週間

ここ最近は毎年森林総合研究所に行ってましたが今回は同じつくば市にある防災技術研究所の一般公開に行ってきました。

こちら300ミリ豪雨体験

アウトドア好き兼防災意識高い系としては是非体験したかったイベント。

施設面積はサッカーコート1面くらい入りそうな大きさです。

散水中は自由にこの中を行き来することができます。

あまり見えないけど巨大送風機もあって暴風雨を体験することができます。

てなわけで体験してきました。


ゴアテックス上下を持ってくるのを忘れてしまい恥ずかしながら傘使用です。

息苦しくなるような雨体験でした。

こんなんきたらハザードマップに入っている我が家はあっという間に浸水しちゃいますね。

まだ水災保険もはいってないしどうしよう。




他にも耐震実験施設や

コーラにメントス投入してどこまで噴火するか等無料なのにかなり楽しめました。

そんでもってお土産も。

黒いのはコンパクト座布団。



このソーラーライト結構明るい。

この明かるければ緊急時そこそこイケルかと。

これどこかの雑貨屋で同じようなの売ってたけど数百円してました。

あとは地震活動が立体的にわかるという模型図。

僕には難しすぎてよく理解できなかったけど防災科研さんありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る