個人輸入 アウトドア

【アメリカクーラーブランド】ROVRとRTICを新たに発見!

日課の海外サイト徘徊をしていたらまたまた新しいクーラーブランドをみつけましたよ~

RTIC

 

まずはこちらのブランド。

見た目はいたって普通。

機能面は10日間氷が解けなかったり熊でも開けられない仕様になってたり、

他クーラー同等となってます。

価格がかなり安いのでこれらの機能が本当ならかなりお買い得なはず。

ソフトクーラーもあります。

Shop Coolers
Shop Coolers

 

 

 

ROVR

続いてコチラ

ホイールが標準装備!

これは素晴らしい。

このブランドは分かってる。

 

それとクーラー上部に荷物入れが取り付けられるので収納力が抜群。

ブランケットや衣類など軽めのものを入れるといいんじゃないかと。

荷物入れはプリント版もあります。

ん~僕は無地のでいいです笑

 

オプションも充実しててまな板も取り付けられます。

 

こんな風に

https://rovrproducts.com/product/505236389940/6841306185780

 

あと一番驚いたのがコレ

自転車に取り付けれるらしい。

動画で見た方が早いのでどうぞ

 

スゴイスゴイぞROVR!

https://rovrproducts.com/product_accessory/7338246787

 

 

でさ~このブランドのサイトに熊がいたので

まさかと思ったらこれだよ・・

 

ここで僕は一つの結論にたどり着いた。

 

 

 

 

 

アメリカクーラーブランド、かなりの確率で熊対策しがち

これアメリカンとのBBQなんかで言ったらバカウケしてくれるんじゃないかと。

 

どのサイト見ても熊対クーラー、熊対クーラー。

この構図何回見たことか。

何回見せつけてくるんだよ、もう見飽きたわ笑

 

 

熊に食料を食べられるリスクがあるアクティビティをしてる方が多いのか?!

99.9%以上の日本人には縁がないぞ。

日本向けモデルを出すなら熊より猿対策してくれた方が余程ありがたい。

それかモンベルあたりがリリースしてくれそう。

でも猿だと普通に開けちゃいそう。

 

 

今超絶体調不良な中書いてるけどこういう時の方が頭切れてますね。

自分で自分のブログ見てニヤけてます。

 

 

 

▽というわけでUSAクーラーブランド一覧追記しました。

【個人輸入】アメリカクーラーボックスブランド一覧
今後輸入する時用の個人的備忘録としてまとめておきます。 ほぼUSAくクーラーブランドを網羅していると思います。 日本国内でYetiに続きそうなのはOrca、Bison、K2、Grizzlyあたりでしょうか。 なんとなくです...

 

では休養します。