【アークテリクス】デルタLTジャケットのシムテープが乾燥機で剥がれてしまう件

Instagram

フリースをパタゴニアRシリーズからアークのデルタLTへ衣替えして5年。

【テクニカルフリース】パタゴニアR1ジャケットからアークテリクス Delta LT ジャケットへ切り替え中|比較画像も掲載
【テクニカルフリース】パタゴニアR1ジャケットからアークテリクス Delta LT ジャケットへ切り替え中|比較画像も掲載
今まではR1派でしたがアークのデルタLTに袖を通した瞬間虜になってしまいました。 R1をオクで売却してその代金も併せて少しずつデル...

機能的には全く不満はなく夏以外の3シーズン通して重宝してますが一つだけ問題が。

シムテープ?正式な名前は分からないけど圧着してるここが剥がれてきました。

これで保有するデルタLT5着中4着が同じことになってますね。

低温タンブラー乾燥が推奨されているところ普通モードでやってるので自業自得なんだけど。

でもでもでもアウトドアウェアなのでもうちょっとガンガン扱ってもへっちゃらになってほしいなと。

この腕ポケットは使ってないので支障はないが。

こんな感じなのでいまアーク製品だけ洗濯ネットに入れて洗ってます。

パタゴニアのR1なんて全く気にせず洗ってたのでどうにかならないかな~。

僕の使い方だとR1に戻った方が幸せになれるのかも。

でもアークもカッコイイから捨てがたい。。

ほかにもパリセードショーツもジッパー部分が同じ原因で剥がれてしまったのでこちらは支障が出ているのでまた今度記事にします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る