庭(ガーデニング)

枯れかけオリーブ根元からひこばえが生える&シマトネリコでもオリーブアナアキゾウムシを見つける

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

これ詳細なルールがまだ分からないけど

大手電力、苦悩の夏 節電家庭にポイント付与 燃料高で料金値上げも
電力需給逼迫に伴う政府の節電要請に併せて、大手電力各社が家庭の節電を促すため、電力使用量の減少分に応じて特典ポイントを付与する取り組みを進める。

直近数日間の平均使用量からの減少分に対し1kW時あたり5円相当のポイントを参加者に付与。

記事内の上記だけだったら、直近数日間の平均使用量計算時はめちゃめちゃ使い、ポイント対象となる時間帯はブレーカー落としたら結構貯まりそうな。

こんなことにならないように何らかの対策はされそうですが。

スポンサーリンク

復活なるか

こちらの続き

枯れかけオリーブを強剪定したら少し芽吹いてきた&オリーブアナアキゾウムシ成虫を駆除した件
こちらの続き 形成層がなくなってしまったオリーブの負担を少しでも減らすため3月頃にばっさり強剪定して枝を大分落としました。 ちゃんと調べておらず感覚任せなのでやり方合ってるのか分からないけどこんな仕上がり。 ...

現在こんな感じ

まだオリーブアナアキゾウムシが潜んでいるようなので、定期的に針金を刺してます。

成虫もまだいますね。

人の気配を感じると下に落ちて死んだふりをしてくるので、

名演技お疲れ様でしたー拍手ーパチパチパチ

と棒読みした後は優しく拾って即駆除です。

最近はオリーブ隣のシマトネリコでも見かけるようになってきました。

これまで複数匹いたので偶然ではなさそう。

しばらくこの辺の庭木は注意深く見た方がよさそうですね。

一方で、少しだけ復活の兆しも

ボロボロ根元の横から

ひこばえが。

嬉しくて震えで写真がボケてしまったけど。

通常ひこばえはカット(剪定)案件ですが、これは大事に育てます。

マグァンプKとメネデールのお陰かも知れません。

枯れかけオリーブにマグァンプK中粒とメネデールを施肥
剥がせる塗装で100色可能。 高圧水で剥がすらしいけど走行時の雨風では簡単に剥がれないとかマジか。 それより心配なのは現在でさえよく分からない名前が乱立してるので100色もあると スーパークリスタルシャイニングビビ...

シマトネリコはもう少しで2階窓を覆ってくれそうです。

では。

 

関連記事:

【成長記録】西陽を浴び続けたオリーブ・シマトネリコの成長が凄まじい
過去写真を整理したついでに西側に植えているオリーブ、シマトネリコの成長記録があったので備忘録代わりに。 2013年9月 2014年8月 1年でも結構成長してました。 そして一気に飛んで2021年6...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ponchonをフォローする
シミワタルゼ!2nd

コメント