【堆肥】実家からもみ殻と米ぬかをもらった件

Instagram

8月末はこの地区の稲刈り最盛期。

僕にとってはもみ殻がもらえるチャンスなので出来立てホヤホヤをもらいに。

もみ殻の競争率高くてすぐ親戚やらが取りに来てなくなっちゃうんで。

飛び込みたいけど痒み止まらなくなりそう。

家族と弟息子も手伝ってくれました。

子どもでも運べるサイズの袋にいれます。

これを100mほど離れたハーブガーデンという名の植物栽培実験場へ。

出来るだけ散らします。

ムラが・・

10往復位して疲れたのでこの辺で終わり。

あっタイトルに堆肥って書いてあるけどこれだけです。

なんもしません。

てかこの前植えたミニトマトの種からもう発芽してました。

いま出てきても寒くなって枯れるだけだ・・

ほかもポツポツ発芽してきましたね。

あとは米ぬかもらいました。

これは何の虫だ?!

以前米ぬかの袋にゴキ数十匹を見つけた時はそのまま燃やしました。

もらった米ぬかは各庭木根元へ。

このままだと虫発生の原因になるけどこの後台風で大雨が予想されてたのでいいかなと。

ついでに調子の悪い芝にも。

効果があるのかは全く分かりませんので真似して枯れても責任はとれません。

翌日雨で良い感じに発酵しそうな雰囲気なのでこのまま様子見してみます。

もうそこまで暑くはならないだろうから虫もあまりこないでしょう。

とんでもないクリーチャーとエンカウント出来るかもしれませんね~。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る