【庭植え】生長して大きくなり過ぎたユーカリグニーを伐採しました|根っこ処理が大変

Instagram

2年にわたり楽しませてくれてたユーカリグニー

関連記事:

ユーカリグニーがついに繁殖を開始|やっぱり成長速度が半端ない
ユーカリグニーがついに繁殖を開始|やっぱり成長速度が半端ない
2月のこの状態から ▼更に大きくなりました。 この状態で倒れたら電線に架かりますね。 ▼赤ちゃんも...

△この記事を書いている時期は切るつもりはありませんでしたがお隣さん側に傾き始めたので残念だけど伐採しました。

△このすぐ右側にお隣さんの家があります。

敷地内に倒れて我が家に被害が出るのは全く構わないけど隣人に迷惑かけるわけにはいかないので。

お隣さんの庭にも届く大きさになっているため怪我でもさせてしまったらシャレにならないです。

この太さならチェーンソーを使うまでもなく手ノコで5分ほど

たっぷり水分を含んでいるので結構な重さでしたね。

これが倒れて直撃したら確実に怪我します。

伐採は簡単に終わったものの問題はこの根っこ

細い根はハンマーでなんとか取れました

この根が建物方面に向かっていてこのまま生長させていたらどうなってたんでしょうね。

根っこにスコップを噛ませて数日放置したら完全に枯れました。

問題は更にぶっといこの根

防草シート切るのももったいないし砂利とクルミどかして掘るのも面倒です。

なので定期的に△このように揺らして根を張らせない作戦実行。

最終的に枯れたらスッポリ抜けるんじゃないかと。

庭木切るときは下部で切らず胸元辺りを残しておくと力を入れて揺することができます。

テコの原理でより根元に与えられるダメージが大きくなります。

切りたて直後はこんなにツルツルでしたが

2週間経って段々枯れてきました

太い根もうまく腐っていけばいいのですが。

現在も定期的に揺らしてます。

また進捗状況は記事にしていきますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る