【節税対策】ふるさと納税でモンベルポイントをもらう|スノーピークやノースフェイス製品のもらい方も

Instagram

面倒で今まで放置してた節税をボチボチしていこうと思ってまして。

パッと思いついた

ふるさと納税、イデコ、積立NISA

のうち今回はふるさと納税をしてみました。

ふるさと納税って一つのサイトで申し込むのかと思っていたら様々なサイトがあるんですね。

知らなかった。

覗いてみたらアレもほしい!

コレも食べたい!

と埒があかない状況に。

また面倒な展開になってきたのできっぱり1自治体のみ寄付にすることに。

長野県小谷村モンベルバウチャー

で、色々検討した結果モンベルポイント+モンベル会員1年分をもらえる長野県小谷村のモンベルポイントバウチャーに決定

丁度子どもの冬服が小さくなってきたのでこのポイントで買わせて頂こうと思います。

ワンストップ特例制度使用

H29分のワンストップ特例制度締切は来月1/10です。

このまま自治体からの申請書到着を待っていると間に合いませんが各サイトでダウンロードしてすぐ送ってしまえば大丈夫です。

自治体HPでも掲載しているところがありますよ。

あくまで今回の長野県小谷村は先走り申請OKというだけで他自治体はわかりませんので確認されたほうがいいと思います。

ちなみに僕はコチラでダウンロードしました。

送付は追跡できるサービスの方がいい

なるべく安く送りたいけど追跡はしたいです。

追跡なしで送って届いていなかったなんてなったら

大ショックなので。

精神的安定としても特定記録で送付します。

ただ窓口行かなきゃいけないのがネックですね。

ネットで完結超便利なクリックポストは信書NGなので使えません。

ちゃんと届いて不備がなければ

『ワンストップ特例申請書受領について』(通知)

てのが届きます。

これが来ればOK。

スノーピーク、ノースフェイス製品のもらい方

で、ここからが本題。

スノーピークだと特定の商品はもらえる自治体はありますが自分で好きに選ぶことができません。

https://www.furusato-tax.jp/search.html?q=%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF

そこでスノーピークやノースフェイス等人気アウトドアブランドの好きな製品がもらえる方法を紹介します。

2回の手続きが必要

といっても流れは簡単です。

まず長野県小谷村でヒマラヤオンラインクーポンに寄付をしてください。

そのあとそのクーポンを使ってヒマラヤオンラインストアで使用する(ヤフー店舗ヒマラヤ楽天市場店は不可)

スポーツするならHIMARAYA | ヒマラヤオンラインストア【公式】
スポーツするならHIMARAYAの公式通販サイト、ヒマラヤオンラインストア。スキー、スノーボード、サッカー、野球、ゴルフ、テニス、フィットネスなどのスポーツ用品やアウトドア、スニーカーからランニングシューズ、ジュニア・キッズ用品も多数ご用意。

これだけです。

全商品購入できます。

このショップでスノーピークやノースフェイスの扱いがあるのでふるさと納税で買えると言うわけですね。

ブランド一覧はこちらです。

すべてのブランド | スポーツするならHIMARAYA | ヒマラヤオンラインストア【公式】
すべてのブランドのページ | ヒマラヤではスキー、スノーボード、サッカー、野球、ゴルフ、テニス、フィットネスなどのスポーツ用品やアウトドア、ジュニア・キッズ用品も多数ご用意 | スポーツの通販 ヒマラヤオンラインストア【公式】

残念ながらアークテリクスやパタゴニアはありませんでした。

あればモンベルポイントではなくこちらにしてましたね。

いまヒマラヤポイントもらえるとしたら▽コレほしいですね。

まとめ

仕組みが複雑で敷居が高いと思っていたふるさと納税ですが実際に寄付してみると簡単に行うことができました。

こんなんだったら早くやっておけば良かった。

また御礼が届いたらその模様も記事にします。

関西に行くことが多いので来年分はピーチポイントにしようかと。

これなら寄付額の5割戻ってきますからお得です。

次はイデコと積立NISAに挑戦!

※追記:

返礼品が届きました

【ふるさと納税】モンベルポイントバウチャーが納税後9日で届きました
【ふるさと納税】モンベルポイントバウチャーが納税後9日で届きました
こちらの続き クレジット決済完了が12月20日。 ポイントバウチャー到着が12月29日。 年明けを...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る