宿根・多年草を安く手に入れる方法

Instagram

毎年咲いてくれる花って便利だけど初期投資が高いですよね。

安くても300円前後はするのではないかと。

毎週買ってたりすると結構な額になってしまったりします。

そんな中とある方法で安く変えることに気づき数年前からコストを大幅に減らしながらも

ガーデニングを楽しめています。

スポンサードリンク

開花期の終わり前が狙い時

花には各々鑑賞時期がありますが終了間近になるとタイムセールへ流れるのでこれを狙います。

ただ、もちろんそのシーズンはもう楽しめないので翌シーズンまで待てるかどうかが条件。

ぼくの場合はいつもホームセンターで買ってます。

人気の花はすぐ売り切れるので花入荷曜日を調べてその前日あたりに出没。

大きいとこより中規模の地元民しか行かないような店が特に狙い目です。

集客があるとこは同じようなこと考えているライバルが多いですからね。

直近だとこんなのがありました。

この店は半額はざらで7~8割引きもあります。

去年買ったこの宿根ガウラも150円だったかな?!

説明書き記載の開花期終わった後もしばらく咲きづづけてくれました。

昨年の晩秋は宿根リナリアが50円で売ってましたからね。

即5苗購入して庭に植えてました。

今は地上部枯れてるのでちゃんと復活するかわからない。

ただ、失敗しても安いので心のダメージ少ないですよね。

このお得感を知ってから定価で買うことがなくなりました。

買いに行くときは必ず一人で。

没頭して平気で一時間とか経過してるので家族と行くとクレームに。

その花の特徴(草丈、開花時期、どんな花か、日向か日蔭か、水やりと肥料頻度)や庭のどこに植えるか、既存植物とマッチするかを考えてたらほんとあっという間です。

草丈は間違うとバランス崩れるので特に慎重に。

妄想という恍惚タイム、今後も邪魔されたくないですね~!

もちろん一年草も同じ方法で安く買えるけどすぐ枯れて終了なので室内管理でない限り意味ないかな。

今日はどんな花と会えるのか

オッサンになりながらもいつも少しだけドキドキしながらガーデンコーナーに足を運ぶのでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る