花き 庭(ガーデニング)

厄介なドクダミ駆除は雨の日が最適

ミントに続いてドクダミもどこからか増えてきました。

土が緩んで抜きやすくなる雨の日に駆除開始!

芝生の雑草抜きでも使用しているモンベルペグを使います。

なるべく根が切れないように土をペグで掻き分けながらそーっと引っ張るもブチっと

流石厄介なだけある。

これは成功。

まだ小さいのに根が長いな~・・

こんな大物も取れました。

ミント同様少しでも根を残すとそこからまた繁殖しだすので徹底的に駆除しなければなりません。

木質化した根もありました。

ゾンビみたい。

1時間ほどでこの位取りました。

目視できるドクダミは抜いたつもり。

平気で3時間草抜きができちゃう僕にとってドクダミ駆除は面白く、むしろ楽しめてしまっています。

今回のやや弱い雨でも手ごたえがあったので今後大雨時にも駆除作業をすればもっと捗ると思います。

もうすぐ梅雨なのでドクダミの負け確定。

何百本でも雨の中笑いながら抜いてやります。

真冬でも雨の日ガーデニングしてるくらいなので負けませんよ。

【真冬雨の日ガーデニング】春に向けて挿し木をはじめる
この時期の雨の日でもちゃんとアウトドアウェアのレイヤリングをしてれば寒さは全く問題なし。 家に入っても薪ストーブで暖かいという安心感もあると思うけどむしろ雨の日にガーデニングしてます。 誰も外にいない、屋外貸切感を味わるのが気持...

 

ところで駆除中にカブト幼虫を見つけました。

近くに3匹も!

この前見た幼虫でしょうか。

ペグで傷付けなくて良かったです。

子どもには絶対内緒です。

 

では。