庭仕事が暑過ぎだったので庭木を利用してミストを撒きました|庭でミストを撒く方法

Instagram

晴れてる日は一日中庭に太陽が照りつけるので庭作業はめちゃめちゃ暑いです。

少しでも暑さを軽減するために既存の物を使ってミスト環境を作りました。

霧モードのある散水ノズルを庭木のなるべく高いところに設置。これだけです。

あとは風まかせ。

高ければ高いほど広範囲に撒けます。

ある程度範囲を絞りたい場合は低目に設置します。

今回は庭作業で庭全体を移動するため高めにセッティング。

この日は主に薪作りをしてました。

たまに風に乗ってミストがかかるとラッキー感がありハイな気分に。

小さな幸せを感じられますので同じような環境がある方は是非試してください。

 低い木しかないって方は単管パイプなようなものを埋めて結束バンドなんかで散水ノズルを固定ようにすればいけると思います。

面倒くさいって方は置くだけタイプのも出てます。

ミストは子どもも楽しめますよ。

夕方になってもまだ暑かったので撒き続けてました。

このミスト、猛暑時のBBQ時にも活躍してくれそうです。

お蔭で薪作りがめちゃめちゃ捗りだしました。

今月はプールもやってるので水道代がちょっと心配ですね。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る