【薪ストーブ】ガスバーナー着火は楽だけど危ない

Instagram

職場からガスボンベを6本もらったので最近は着火剤節約のためバーナーで着火してます。

火おこしがめちゃめちゃ楽。

適当に組んでも強制着火ができるのがかなりありがたい。

翌朝、ロケットスタートには足りない位の熾火でもバーナーがあれば簡単にできました。

ただ注意点としては安全メガネ必須ですね。

着火時の距離が近いので爆ぜた時が危ない。

針葉樹は要注意。

今使ってるsotoのパワーガスは今日のアマゾン価格で789円か。

1本あたり263円なので10回くらい使えれば着火剤と同じくらいのコストになりますね。

ちなみに着火剤はこれ使ってます。

何か以前に比べて少し小さくなった気もするけど個人的にはこれが安くて使いやすいです。

自分で固形タイプの着火剤もあるけどあれはプチ潔癖には毎回手洗いたくなってしまうのでダメでした。

これ使ってました。

気にならない方ならこっちでも全然問題ないと思います。







あとバーナーはこれ使ってます。

BBQ火おこしももちろんできるし、他に料理や芝生のサッチ燃やしにも使えるので値段以上の価値を感じてますね。

ただボンベに装着したままの状態だと子どもが使えてしまうので面倒でも毎回取り外してます。

つまみ回すだけでガスが出て黄色いボタンみたいのをカチって押すと点火されてしまうので付けたままは相当危険。


火はつまみを絞れば消えます。でもそれ知らないで炎出たら大人でもてんぱりますよね。

子どもしかいない時にそんなことが起きたら炎ついたまま逃げることが容易に想像できるのでそうなったら確実に家燃えます。



なので絶対に手の届かないところ・目に入らないところに置いとくべきです。


使った直後は熱いのでついついそのまま放置しがちだけど冷えたら必ず外して手の届かないところで保管しましょうね。




新年の挨拶が遅くなりました。


今年もブログ嫌いにならない程度に記事更新していきますのでどうぞよろしくお願いします。






スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る