【燻製用】サクラチップの作り方

Instagram

敷居が高そうなイメージでなかなか着手できなかった燻製も徐々にマスターしていきたいと考えています。

まだ箱(燻製器)は構想中で何も作ってないけどチップは今のうちから少しずつストックしておこうかと。

せっかく薪ストーブやってて原木も手に入る環境なので全て自前でやってみます。

そんな中タイミングよく近所の公民館でサクラを伐採したというので早速回収に。

近場だったのでロープ付けずに帰還。

10分くらいで凸凹もない道だったのでいいかなと。

でも危ないですね。

走行中も荷台が気になってしまってむしろ危なかったかも。

我が家ではチェーンソーの切断屑をチップとして使用することにします。

チェンオイルがついて汚いかもしれないけど乾燥させてもダメなのかな?!

この辺ものちのち実験していきます。

まあ市販のどこで仕入れたかわからないサクラチップも不安ですけどね

国産と書いてあってもどういう経緯でチップになってるんでしょうね。

出来る限り自家製に拘って生活していきたいもんです。

燻製をやり始めたら消費量が半端なくなるので今後サクラは薪ストーブ用にはせずチップ要因になってもらいます

そもそも個人的にサクラは比重が軽くてすぐ燃えてしまうため薪として使うには物足りません

何度も焼べるのが億劫。

計測してないけどカシなどの最上級と比べたら燃焼時間4割減位なイメージ。

一日コンクリアプローチの上で乾燥させてからパック詰め。

祝!第一弾できました~

▼市販品を見るともうちょっと荒いですが何とかなるでしょう。

食えればいい。

というか広葉樹でもチップとして使えるんですね。

知らなかったー。

コクも奥も深そうな燻製の世界にもこれから突入していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る