DIY

野良猫によってボロボロにされたエコキュートのヒートポンプ用配管カバーを非粘着ネオピタテープで保護した件

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こちらの続き

【野良猫被害】エコキュートのヒートポンプ用配管カバーが爪とぎされてボロボロになってた件
強風で鳥の餌場と化している屋根から落ちてきたと思われるザリガニ どこかに巣があるのかスズメバチ ケムシも毎回見かけるように。 庭が活発になってきました。 同時にずっと住みついている野良猫も相変...

梅雨に入る前に対応しました。

カバーを交換しようと思ってましたが一旦配管を外さなければならず、元に戻せる自信がなかったので非粘着テープを巻くことにしました。

10年が経ちそろそろ寿命近いと思われるので。

ネオピタテープ 型番:HY-75-Iと言うのを買いました。

これ

巻いてる途中に撮る余裕がなかったのでいきなり完了後です。

ど素人施工なので仕上がりは雑ですがやらないよりいいでしょう。

保温に影響がなければOK

2股部分の処理が分からずこんな感じになってしまいました。

銀色のはダクトテープです。

終わり。

あとはまた野良猫にやられないようハッカ油を入れた蓋つき瓶を置こうかと。

そろそろエコキュートがいつ壊れてもおかしくないので買い替えが必要になった時の為に日ごろからチェックしてますが30万以上かかるので痛い出費になります。

いつか必ずやって来るので覚悟しておかないと。

エコキュートが壊れると何がキツイかって確実に数日はお湯が使えないこと。

年末年始休暇中に壊れるのが最悪なケース。

でも、真夏でも水風呂オンリーではヒェッて震えるし、 そう考えるといつ壊れても困る。

なんか前兆があればいいけど突然来るんだろうな~。

どうせ壊れるなら5のつく日だと楽天とYahoo!のポイント上がるのでマンモス嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ponchonをフォローする
シミワタルゼ!2nd