薪ストーブ

【薪棚】ファイヤーサイドのログラックの地震対策をしたい件

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

雨で傾いてコンクリ板を敷いてから安定しているけど大きい地震が来たら危ない気がするので転倒防止策を検討してます。

今考えてるのは

以前購入したエリゼッステーク以前購入した全ネジボルト数本ラック前後に打ち込んでステンレスワイヤーロープで固定。

なるべく敷地内にあるもので。

とりあえずお隣さん側に倒れなければOK。

そもそもペグとネジボルトで対応できるのかは不明。

でもノーガードよりはあった方が良いでしょう。

ログラック前で芽吹いてきたシマトネリコがデカくなってくれればこれに括り付けれます。

ログラック前後でうまいこと育てばそれらだけで転倒防止になりそうですね。

何年後だよって話でそれまでにデカいの来そうですが。

どっしり2列体制のこちらの薪棚も固定してませんが自重で倒れることはないかと。

曲者薪は薪棚の隙間にぶち込むと体積ロスが少ない
先日頂いた原木の薪作りをソローリソローリやってるわけですが長さが短い30cm位しかない。あと節があるものも結構あります。こんなときは2列薪棚の隙間に入れることにしてます。風通しは確実に悪くな...

これが倒れる時はワンデバも壊滅的な被害になっていると思います。

富士山もそろそろかと言われているので心配です。

富士山は“噴火スタンバイ状態”と専門家 2021年は世界でも噴火多発(NEWSポストセブン) - Yahoo!ニュース
 古くから人々を魅了してきた富士山の美しい稜線は、幾度もの噴火により山頂から吹き出したマグマが緩やかに積み重なった歴史の産物でもある。数万から数十万年をかけて現在の姿となった富士山は、いま新たな大噴
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ponchonをフォローする
シミワタルゼ!2nd