薪ストーブ

【薪ストーブ】中途半端薪は薪棚の隙間に入れると体積ロスが少ない

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

先日頂いた原木の薪作りをソローリソローリやってるわけですが長さが短い

30cm位しかない。

あと節があるものも結構あります。

こんなときは2列薪棚の隙間に入れることにしてます。

風通しは確実に悪くなってるだろうけど周りに障害物がないからか乾燥状態の変化は素人レベルでは特に感じません。

毎年煙突掃除やってるのである程度乾燥してれば良い派です、はい。

英語の読解でcatch the elephants, ignore the ants(細かいことは気にしないで大まかに要点を掴め)なんて高校の英語の先生が言ってましたが。

なぜかこの教えがいまだに頭に残ってましてお陰様で英語以外でも適当な性格になってますね、はい。

ほぼ毎日放課後マンツーマンで教えてくれたあのじいちゃん、まだ健在かな。

このじいちゃんのお陰でとある模試の英語部門で全国一位を獲ったのは結構自慢です。

個人輸入や輸入ビジネスができているのも元はこの先生のお陰なのでホントに感謝してます。

話を戻して

こういうとこに置ければ見栄えも良くなるし無駄な隙間を少なくなるのでいいことづくめ。

普段は見えないため2年後に使うときは大体この存在忘れてて見つけた時はボーナス薪ゲットした気分になることもできますよ。

というわけで曲者薪にもメリットありますよ~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ponchonをフォローする
シミワタルゼ!2nd