地震でエアコン室外機が動かなくなったのでダイキンサービスマンに見てもらった件

Instagram

今シーズンから薪代節約のため薪ストーブとエアコンを使い分けして過ごしています。

まだ薪ストーブを使用していない件

先日の大きな地震で暖房が全く効かなくなってしまいまして。

風は出てるけど温風が出ない。

室外機が全く動かなくなってしまいました。

まだ10年保証が生きているので修理手配。

修理が来るまでの3日間は薪ストーブ三昧。

暖かいからこれはこれで贅沢でいいんだけど。

というか煙突とストーブ本体に影響がない限り停電でも暖取れて料理にも使え、周辺のみだけど明かりにもなるから真冬の停電はそこまで怖くないです。

で、先ほど見てもらったんだけどまさかの異常なし。。

室外機も動いてる。

地震でこういう一時的に動かなるケースが何件かあるようです。

でも、2~3日動かないで突然動き出しても心配なのでまた保証期間内に何か異常が出たら依頼しようと思います。

今回の修理費は無料でしたがせっかくなので気になっていたダイキンのエアコン掃除について聞いてたところ価格が高いこともあり殆ど依頼はないそうです。

ダスキンとかで依頼する人が多いみたい。

5万前後かかるからそりゃそうか。

あと最近の製品は細かい部品や精密な作りになっていることが多く10年近くになると故障率が跳ね上がるとのこと。

昔の製品はシンプルで20年近くは使えたらしい。

こういうの聞いちゃうとハイスペックモデルは要らないかなと思っちゃいます。

あと自動お掃除はもう要らないんだけど今のはスタンダードモデルでもほとんどついてる。

安いモデルかって10年保証つけて後は数年に一度ダスキン等でメンテ頼んでいくのが一番効率が良いのかなと。

ちなみにサービスマンの方曰く、ケーズデンキの保証はゆるくお勧めだそうです。

家電量販店によっては10年保証でも回数制限があったりするので良く確認した方が良いですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る