ハナモモ照手・セイヨウニンジンボク・山椒を庭に植える

Instagram

コチラの続き

ブラシノキ(金宝樹)を植えました
ブラシノキ(金宝樹)を植えました
生産者直売シリーズ第二弾はブラシの木(金宝樹) 丁度今シーズンの花期は終わっちゃったので楽しめるのは11ヶ月後ですがお値段安定...

またまた大量仕入れ

9本で10000円という破格プライス。

この大きさでホームセンターで買うと2万は超えると思います。

かなりお得。

今回の目玉はセイヨウニンジンボク

良い匂いもして花も素敵。

そんでもって耐暑性耐寒性もあるので育てやすい。

成長が楽しみです。

メインなだけあってこれだけで3800円しました。

まあでも市場価格よりは大分安いかと。

続いてハナモモ照手シリーズ

箒状に細長く生長するので狭いスペースでも植えられます。

並ばせて植えました。

なお、実は食べれません。

あとは山椒ですね。

これは品種分からず。

実はなってるけど果たして一本でも来年なるのか。

ぶどう山椒だったら最高。

とげがあるので朝倉ではないと思う。

というわけで庭が少しずつジャングル化してきました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る