水やりのみで庭木をキレイに保つコツ|GARDEN FRIENDS 散水ノズル メタル10 SMG-10使用

この時期になると庭木の葉が食われたりする被害が徐々に増えてきます。

初めのころは対策が分からず殺虫スプレーを使ってました。

しかし、継続的に使用するにはコストが高いのとあまり化学製品も使用したくなかったこともあり、ガーデニング二年目からは水やりのみで管理しています

まずはストレートモードと横拡散モードのある散水ノズルを購入。

結論から言うとこの2つの機能だけで虫被害から解放されました

オリーブなどの葉がしっかりついている植物には全てストレートモードで根から葉までしっかりとと。

高圧洗浄機で汚れを落とす気分でかけます。

この強い水流に負けて落葉することもありますが、この程度で落ちるような葉は既に弱っているってことなので早い時点で取り除けてむしろありがたいのです。

続いてストレートモードでは元気な葉や花が落ちてしまうややか弱い植物には横拡散モードで。

横に拡散してストレートモードより水圧優しめ。

この2種類を使い分け作業することによって葉が食われることはほとんどなくなりました。

ほとんどって言うのは真夏以外は朝の一回のみしか水やりを出来ていないので、それ以降~夜の間に食われてしまうこともあるんです。

ただ毎日行っているので一日以内には排除することができ最小限の被害で済ませることができています。

アゲハ幼虫などの暴食する奴がいると悲惨ですけどね。

▼こんなレアキャラがいるときはノズルをソッと戻して観察タイム。

こういう小さい発見もあるので楽しいですよ。

ちなみにこれはタマムシです。

金が貯まるとかで祖父母の家にタマムシの亡骸あったな~笑

あっ僕はこの散水ノズルを使用しています。

結構乱暴に扱っていますが耐久性良く満足しています。

いよいよ梅雨入りですね~。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る