アウトドア 生活

【軽アイゼン】モンベルのチェーンスパイクが日常生活でも便利で9年経ってもまだ使えるのでかなりおススメ

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こちら2013年に買ったみんな大好きモンベルの軽アイゼン・チェーンスパイク

ゴムバンドだけど9年経った今も普通に使えてます。

何が便利って

・コンパクトになるので持ち運び便利

・いざ使う時は10秒で履ける

・雪道普通に歩ける

僕は10年にわたり東京都内まで往復4時間電車通勤をしていましたが、地元駅付近に坂があったり1日の徒歩距離も3㎞と長かったため積雪時にこれを履くことにより遅刻をすることもなく大活躍、購入金額(4800円)以上の価値はあったと断言できます。

東京都心部はとにかくどこにいっても人が多すぎ&道も狭いところが多いので凍った路面があると皆そこを避けプチ渋滞に・・・

そんな時でもこの軽アイゼンがあれば待ち時間なしでいつもの通常ルートを突っ切ることが可能です。

ちなみに非常時対策として通常の晴れた日でも、

・ザックには緊急用2リットル水

・帰宅困難時を想定して真夏でもパタゴニアフーディニ、真冬はパタゴニアダスパーカは必ず常備してました。

・閉じ込められたとき用のモンベルの笛・ビーパルの付録についていたマルチツール

を持ち歩いていたので毎日がエクストリーム出勤でした。

夏でも夜の屋外は冷えますからね。

本当は冬用のビレイパンツとしてアークのアトムLTパンツなんかも入れておきたかったんだけどザックがパンパンになってしまうのと、

職場上司から

「お前毎日出勤前にいくつ山越えて来てるんだよ笑」

と言われたため止めました。

まあビレイパンツを入れなくても結構パンパンだったけどビレイパンツを入れることでいよいよ非常時グッズ以外何も入らなくなってたので職場上司の発言はごもっとも。

でも、災害時の都市部はカオスになることは容易に想像でき自分の身は自分で守れないと普通に死ぬぞと常に思っていたのでどんな状況でも対応できるようにしてました。

なので地上を走る電車に比べて災害時のリスクが高い地下鉄はなるべく使わないように心がけていました。

5年前にこの生活はやめちゃったけど今考えると良くやってたなと。

そんな僕の重要な出勤道具の一つがこれだったというわけです。

もちろん通勤だけでなくてGW前後でまだ山頂付近に積雪があるような山への登山や豪雪地帯に遊びに行くときにも使ってますよ。

後は雪かきするときもこれがあると踏ん張りがきくのでないのとあるのとでは雲泥の差です。

プラスチックスコップ使用時もまずこれで氷を踏み破壊することによりスコップが割れるリスクも減らせますし雪かきの時短にもなります。

車のタイヤ同様、足元関係は高くても信用できるメーカーのものを使うようにしてます。ケガしてから後悔しても遅いですからね。

こちらは保有してたパタゴニアのノマドGTXに装着したときの写真です。

 

ゴアブーツにこの軽アイゼンがあるとシティ内では結構な無敵感を味わうことができます。

チェーンスパイクは2013年の4800円より少し値上がりしてしまいましたが9年で300円弱上がっただけなのでロストアローさんと並びかなり良心的対応でしょう。

ストームクルーザーは結構上がってしまったイメージがあるけど。

というわけでこちら持っていると何かと便利なのでおススメします。

お子さんがいるご家庭は保管場所に気を付けてくださいね。

あと通勤時に緊急用として常備していた笛はこちらです。

モンベル製品はリセールバリューが良いのも魅力ですよね。

登山・アウトドア初心者がウェアを買うならワークマンよりモンベルがおすすめ
10年ほど前、登山帰りの運転中に友人Sが一緒に行った大工職人から言われた一言。 お~いS~、ちょっと服汚れたからワークマン寄ってくれ~ こんなブームになっちゃってる今だとガチガチの職人向けだった頃の面白さ伝わりませんね。 ...

エクストリーム出勤時のザックはブラックダイヤモンドRPM、輸入したDartを愛用してました。

【日本未発売ザック】Blackdiamond(ブラックダイヤモンド) Dart の輸入|RPMからの買い替え
30L前後のザックが欲しくて購入。 アメリカ定価100ドル前後、セールで買ったので7500円ほどで手に入れました。 ちなみに以前は同じくBDの名品RPMを使用してい...

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ponchonをフォローする
シミワタルゼ!2nd