【故障増】ホンダクロスロードを売却しました

Instagram

走行距離120000kmを超えたあたりで調子が悪くなってきましてついに先日走行不能に。

幸い国道を横切った後の田んぼ道だったから良かったけど少しタイミングが遅れてたら・・・

レッカー移動してもらってみてもらったところイグニッションコイルが寿命だったようです。

修理費4万円・・・

その数か月前もブレーキローター交換で2万。

更にタイヤも摩耗で交換したり。

完全に金食い虫になってきたので車検を6月に控え売却することにしました。

ちなみに車検見積もりは14万。

ゴムブーツ?!も交換が必要みたいで。

もうお別れかなと。

で、この日は引き渡し当日

最後のドライブとして何度も一緒に訪れた薪屋さんへ。

普通に買いに行ったのですが以前書いたB級薪をホントにタダでくれると言うのでお言葉に甘えまして。

普通にミックス薪で売れますけどね~

普段は薪屋さんの自宅用として使ってるみたいですね。

この後引き渡しだったので傷つけないように積載しました。

ほんとにお金払ってないけど良かったのか。

あぁ薪の積み込みをしてる横にこんなでっかい樫がありまして

ガイドバー90cmのチェーンソーでも届かないくらい。

これをスーッとカットしてました。

スゴイね。

これを自作薪割機(20馬力)に載せて販売用の薪にするようです。

スチールの型番MS661Cって書いてありましたね。

30万近くしたようです。

夕方無事に売却。

最後に店員さんに言って写真撮ってもらいました。

色々な思い出がありますからね。

さて、これに代わる車ですがNBOXにしました。

ステップワゴンとNBOX。

経済的、用途的に無難な組み合わせだと思ってます。

いつか新型クロスロードが出ることを願って。

しばらくお別れです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る