クラブアップルの幹がカミキリムシ幼虫(テッポウムシ)に食われる|針金で駆除

Instagram

久しぶりの晴れた朝。

庭散歩をしていたところ

クラブアップル根元がなんだかおかしい

これ

しかも二か所。

調べたらカミキリムシ(テッポウムシ)幼虫の仕業のようです。

とりあえずステンレス針金を突っ込みます。

突っ込んだら2方向に分かれていました。

これでしばらく様子見。

また同じ被害が出たらこれを使います。

先月はスズメガに葉を食われ今回は幹を食われ・・

果樹は美味いんでしょうね。

【スズメガ幼虫被害】出張中にクラブアップルの葉がほぼ食われる
【スズメガ幼虫被害】出張中にクラブアップルの葉がほぼ食われる
雨が降っても帰りが遅くなってもほぼ毎日庭チェックをしています。 その甲斐もあって庭木を綺麗な状態に保つことができているのですが...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る