薪ストーブ

【薪ストーブ】煙突・本体掃除に向けてメンテナンス道具を買う、だがしかし

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

煙突本体メンテは梅雨終了までに終わればいいのでまだ時間はあるけど長期欠品になると困るので今のうちに揃えときました。

まずは、煙突用耐熱スプレー。

これまでのカンペハピオからモノタロウに切り替えました。

価格が倍近く違うので。

後はいつもお世話になっているニッチ・リッチ・キャッチさんで下記を購入。

左からガラスクリーナー、鋳物用耐火セメント、ストーブポリッシュ、ガスケットセメントです。

鋳物用耐火セメントは3年前に輸入してバーンプレートバックの補修をしたのですが最初から出が悪く1シーズン使ったらめちゃめちゃ硬くなってしまい。

ヨツールF400炉内のヒビ割れにRUTLAND 耐火セメント メタル用を塗る
煙突掃除が終わったので後はゆっくりと本体のメンテ 炉内にひび割れを発見。 セメント買わないとなーと思ってたら既に昨年輸入してました。 早め早めの準備素晴らしい。 真鍮ブラシで綺麗にして ...

昨年のメンテで本体をハサミで切ってしまったので流石に今年は使えないだろうと。

ヨツールF400バーンプレートバックのヒビ割れにRUTLAND 耐火セメント メタル用を再度塗った件
こちらの続き 炉内のバーンプレートバックが再びひび割れしてました。 名称は備忘録代わりに記事にしておいたパーツリストが役に立ちました。 昨年同様にrutlandの耐火セメントメタル用を塗りました。...

ガスケットセメントは入居時にもらったヨツール純正のがもう水分抜けてしまったので更新。

で、黄色いストーブポリッシュは1個だけ買う予定が2本買ってしまいました。

楽天web版で一つ、アプリでも一つ入れてしまい寝落ち寸前にポチッとしたので。

更にやってしまったのがガスケットセメントと一緒に輸入してて既に2本あったという・・

というわけで現在4本あります。

1本はもうほとんどないけど10年位は大丈夫そう。

まあ今後値上げが予想されるので10年単位で考えれば安く買えたことにはなるけど。

いいか、来年は絶対に買うなよ?

「もう一度購入」の誘惑に負けずちゃんと在庫確認するように。

ところでいつも薪ストーブグッズやメンテナンス道具を購入する際は輸入も検討するのですがこの相場では調べる気にもならなかったです。

ガスケットロープはまだ輸入したほうが安そうですが。

【個人輸入】Rutland(ルトランド)製ガスケットロープが届きました
コチラの続き無事に到着しました。他の輸入品と同梱で送料・関税・消費税込みトータル11000円ほど。40.2メートルあるのでずっしり重いです。触った感じ今まで使ってたのと全く変わりないですね。他のガスケットも同じ感じだと思...

一輪挿しはじめました。

では。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ponchonをフォローする
シミワタルゼ!2nd

コメント