Patagoniaアウトドア

【パタゴニア】廃番のR1フルジップフーディを買い増すも個体差があるよね

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ブラックに続いてパタゴニアオンラインでパープルも買っておきました。

ちょっと派手か。

でもこのカラーは数年後高値になる可能性もあるので。

で、早速着てみたんだけどなんか着心地が違う。

ブラックは結構タイトなのに対してこちらはゆったり。

スリムフィットとレギュラーフィット位違うんだけど。

以前ナノパフも同じSでもスゴイきつくてその後買ってない。

【パタゴニア】ナノパフジャケットのジッパーがまた壊れる
僕が愛用している2010-2011モデルのナノパフはジッパー不具合が多いです。 それ以降のモデルは微妙にサイズが変えられてしまっていて僕の体形に合わないんですよね。。 パタゴニアは同じ製品でも製造年が違うとこういうことが...

この時は製造年によって仕様変更でもあったのかと思ってたけどもしかして個体差だったのか。

でも今回は同じ製造年で同じサイズ、サイズ感が違うのはおかしい。

これ、今後スゴイ困る。

ちなみにアークは今のところ全くこういうことは感じないです。

デルタLTなんて複数持ってたけどもちろん同じサイズ感。

【テクニカルフリース】パタゴニアR1ジャケットからアークテリクス Delta LT ジャケットへ切り替え中|比較画像も掲載
今まではR1派でしたがアークのデルタLTに袖を通した瞬間虜になってしまいました。 R1をオクで売却してその代金も併せて少しずつデルタシリーズを増やしています。 人気カラーの人気サイズになると毎シーズンすぐ在庫切れにな...

まあ、カスタマーに言ったらもう在庫なくて返金対応になるだろうけどそれは嫌なのでこのまま使う。

あとポケットにジッパーつけてほしかったなースマホ入れて動いてると落ちそうになるので。

この部分の耐久性も少し心配。

パタゴニアは今後、より環境に配慮した商品にシフト行くでしょうけど価格が上がって耐久性も短くなるような事態は避けてほしい。

夢や理想で終われない 自社内循環、パタゴニアの本気度
東京・渋谷の通称「キャットストリート」の一角に9月、行列ができた。列の先には、アウトドアウエアで知られる米パタゴニアの渋谷店。割引セールの日でも限定商品の売り出し日でもない。店内に足を踏み入れると、こんな看板が目に飛び込んできた。「必要ないモノは買わないで。」陳列商品をよく見ると、しわがあるなど誰かが一度着たようなウエ...

こちらも廃番の昔輸入したど派手なR2です。

2010秋冬なので11年前ですね。

r1を基本にレイヤリングをするようになり、薪ストーブもやり始めてからは室内でも着る機会が減り結果、全く着なくなってしまいましたね。

とはいえ保温性と汗抜けの絶妙なバランスは見事でした。

さらばR2。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ponchonをフォローする
シミワタルゼ!2nd