目隠しを作って坪庭を眺めながら風呂に入りたい

Instagram

風呂の窓を開けると野鳥の鳴き声&裏庭のシマトネリコや借景を楽しむことができます

が、オープン外構のため外からは丸見え状態。

これは恥ずかしい。

ここを歩く人はほとんどいないけど気分的に嫌ですよね。

でも明るいうちに風呂に入るときは窓を空けて景色を楽しみたいって欲望がありまして。

なんなら誰にも見られない自分だけの坪庭を作りたい。

でも、この限られたスペースでどうしようか。

まだいろいろ考えている最中です。

まず、常緑樹をたくさん植えようとしたけど既にシマトネリコの太い根が至る所にある。

これをぶつぶつ切って新しい常緑樹を植えたはいいけどシマトの樹勢が弱まって葉が少なくなったら結局外から見えてしまうのであまり意味がない。

シマトネリコは生命力強いので大丈夫かもしれませんがね。

てことであまり掘れない。

あとは既存フェンスにつる性植物を這わせる案。

これはすぐにでもできるので近いうちになんか植えようかと。

ただフェンスが生い茂ってもフェンスの上から見えてしまうのでまだ不十分。

次に既存フェンスにフェンスをつける案。

こういうの

常緑つる性植物+これにすればちゃんとした目隠しにはなってていいと思うけどこの商品の場合、樹脂バンドでの固定だけなので強風時が心配です。

あと高さも180cmくらいほしい。

去年買ったタープ設置も考えたけどやはり強風時の安全性を考えると厳しい。

そもそも庭木が邪魔してタープをうまく張れない。

風が厄介なのです。

このようにどの案も何らかのデメリットがありスタートできない状態です。

そんな中建物の境界を見るとブロックとの間に少しスペースがあることを発見。

この赤く囲った部分は敷地内ってことでOK?!

ここに穴掘って柱入れることができれば広い坪庭を作れるかもしれない。

役所に確認すればいいのかな。

てかなんでスペース空いちゃったのかなベスさん?!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る