薪ストーブ

【屋外保管】雨ざらし薪、全く問題なし|メッシュパレットが欲しい

コチラの続き

【屋外保管】屋外雨ざらし薪を使い始めました
新たな原木を頂いたことによって薪保管がもう容量オーバー寸前 焚火しても消費が間に合わないのでここの屋外雨ざらし薪の内、 広葉樹を薪ストーブ燃料として使うことにしました。 手前にある松の原木を除けば8...

あれだけあった薪が

本格的な寒さを迎えて消費量が増えたこともあり一ヶ月ほどでここまでなくなりました。

というかもうほぼないですね。

 

雨ざらし薪絶好調なんですよ。

全く戦力に入れてなかったので嬉しい誤算。

バブルのように使用してまして休日は朝昼晩と常に30度前後をキープ。

熾火もしっかり残ってるのでいつでもロケットスタートしまくってます。

積んだ際の見た目は悪いけど火力は全く問題なし。

 

来シーズンも駐車場に置くことになったらメッシュパレット買おうかなと思ってます。

こちらはジョイフルホンダで見かけた製品

これがあれば形の悪い屑薪でも崩れるのを気にすることなくガンガン放り投げられますしね。

ところで今シーズンはまだいつもの薪屋さんに行ってません。

【薪活】薪屋へクズ薪をもらいに行く
いつもお世話になっている薪屋から 「クズ薪が溜まってきたのでほしけりゃもっていきな~」 とわざわざ電話をくれたので夏休みを利用して取りに行きました。 かなりの量です。 しかし、蚊が凄い。 アースジェット...

今後のためにも1~2回は行っときたいですね。

そのためにはあと残り2~3か月で5立米くらい焚かなければならない。

うぅ無理かも・・

 

一つの薪屋がダメになっても大丈夫なよう常に複数の業者から買い付けてます。

継続的に買うことによって上客となり薪が枯渇する2月頃になっても電話一本で確保しといてくれますからね。

投資と一緒で薪もリスク分散しないとなんですよ。

今シーズンはたまたま薪が集まってますが次年度はどうなるかわかりませんので。

 

 

今メインで買わせてもらっている薪屋さんは70代位のご夫婦なんですが買いにいったらお茶出してくれたり野菜くれたり。

挙句の果てには

「俺の軽トラ乗れ」

って言われて15分ほど走り人気のない森へ。

 

「ここの木全部持ってっていいぞ。」

って言われること3回(全て異なる現場)。

 

彼曰く、

「原木は腐るほどあんだ、そこから薪にするのがめんどくさい。だから自分で処理できるなら持って行け」

 

こんな余裕のある70代になりたいもんです。

 

薪ストーブ関連記事:

薪ストーブ
「薪ストーブ」の記事一覧です。

 

 

※追記:

全て使い切りました

【屋外保管】駐車場雨ざらし薪を使い切ったので掃除をしました
コチラの続き 当初は果てしなく思えた雨ざらし薪使用キャンペーン いざ使ってみると1か月ちょいでなくなりました。 なぜか樫が半分くらいありましたよ笑 △こちら全て樫。 おか...