【薪ストーブ】市販のピザを南部鉄器で焼くと激うま

Instagram

友人家族が泊まりに来たので熾火でピザ焼きを久しぶりにやってみました。

炉内投入して1分位で完成。

普通に普通にクソ美味いです。

ルッコラを載せて食べると更に美味。


6年前に購入したピアットのF-461っていう鉄フライパンを使ってますが取手を外せるので炉内ピザ作りに最適です。

置いたら取手を外して完成したら引っ掛けて取り出し。

このために作られたんじゃないかってくらい。

計3枚焼きましたが即完売。

炉内焼きたてなんてそりゃうまいに決まってる。



クッキングスタンドはファイヤーサイド製を使用してます。

あと画像は取り忘れたけどトリベットもファイヤーサイドのこれ使ってます。

取り出した直後はテーブルに置いてあるこれに載せてそこから更に移してますね。


最近はほとんど熾火料理をしなくなってたけど今回のピザで熾火料理の美味しさを思い出させてくれました。


天板での芋焼きだけではなくて炉内も利用していきたいです。

暖まるだけじゃもったいない。

地震とか電気が使えない有事の際には薪ストーブで料理することになるので

普段から使い慣れていると手際よくいけそうです。

まあ煙突や本体にダメージがあったらTHE ENDですが。

そうなったら庭で焚き火ですね。

その際はスノピの焚き火台が大活躍してくれるはずです。

このように自宅での被災はあまり心配してません。

問題は出先での被災。

これはどうしようもない。

運。





そういえば最近また地震が増えてきてて何かこわいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る