【屋外保管】屋外雨ざらし薪を使い始めました

Instagram

新たな原木を頂いたことによって薪保管がもう容量オーバー寸前

お寺で伐採した松を頂きました
お寺で伐採した松を頂きました
裏のお寺の松がここ数年立て続けに枯れています。 今年も6m級が切らざるを得ない状況ということで今回も声をかけてもらいました。 ...

焚火しても消費が間に合わないのでここの屋外雨ざらし薪の内、

広葉樹を薪ストーブ燃料として使うことにしました。

手前にある松の原木を除けば8割くらいが広葉樹です。

針葉樹は見つけ次第フェンス越しにある焚火場までぶん投げてます。

乾燥一年弱(一年未満もあり)、風通しは良い

今のところいつも通り暖かいです。

あっ壁時計はこちらを使用してます。

異変を感じたらシーズン途中で一度煙突掃除をするつもりです。

3週間でだいぶ減りました。

こんなんがもう一カ所あります・・

こっちは1年以上は乾燥してます。

この臨時ボーナス?!のおかげで

薪棚の一軍薪はまだ2立米くらいしか使ってません。

しっかし形の悪い曲者薪を積むのは難儀しますね。


※追記:
一か月後も問題なく使えてます

【屋外保管】雨ざらし薪、全く問題なし|メッシュパレットが欲しい
【屋外保管】雨ざらし薪、全く問題なし|メッシュパレットが欲しい
コチラの続き あれだけあった薪が 本格的な寒さを迎えて消費量が増えたこともあり一ヶ月ほどでここまでなくなりました...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る