薪ストーブ

この時期薪は使う分だけ持ち込まないと虫の楽園になる

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

ヤマモミジが徐々に見ごろになってきました。

薪ストーブシーズンは開幕しましたがまだ週に1~2回、しかも2回程度くべただけで暑くなってしまうのでまだシーズン本番ではなく慣らし運転中。

この期間、薪を置いたままにすると虫が孵化して飛ぶので使う分だけ持ち込んでます。

まあ真冬の回転が速い時でも出る時は出ますが。

カメムシは最悪でした。

相変わらず毎日室内にカメムシが出て気持ち悪い件
以前カメムシが出ると記事にしてから1カ月、ほぼ毎日ストーブを焚くと出ます。 先日はパタゴニアのマイクロパフキルトに付いてて。。 この後パストリーゼ消毒したけどなんか嫌なので一回洗おうかな。 いやークソ気持ち悪い。 ...

薪の奥にいて目が覚めたときには炉の中でサヨナラ・・ならいいんだけど。

なんどか焚き付け中に慌てて逃げ出そうとした虫がいましたね。

体に火の粉が付いた状態で室内飛ばれても困るので申し訳ないけどすぐ扉閉めます。。

早く焼き芋焼きたい。

【焼き芋作り】薪ストーブは靴を乾かしながら安納芋も焼ける
この時期になるとサツマイモをもらえることが多くなります。 炉内に入れると灰を取るのが面倒なのでいつも天板で焼いています。 キッチンペーパーを充分濡らして アルミホイルで巻いたら下準備完了 ...
【サツマイモ】かいつかの紅天使がとろける美味しさ
最高級糖度の紅天使が売ってると聞いて地元の芋屋、かいつかさんへ。地元茨城では有名でメディアにもちょくちょく出てるみたいですね。職場でもよくここの領収書を見かけます。日曜午後で店内カフェもあるので20組くらい並んでま...

今年は塩害もなさそうなので紅葉を愛でられそうです。

では。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ponchonをフォローする
シミワタルゼ!2nd

コメント