Patagonia アウトドア

修理に出していたナノパフジャケットを受け取る|期間や値段についても

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

コチラの続き

焚火をしていたらパタゴニアR1パンツとナノパフジャケットに穴があいた件
毎週のように焚火を楽しんでいます。 が、距離を取って気を付けていても火の粉で穴あきしてしまうことが年数回。 今シーズンはR1パンツとナノパフジャケットが餌食になってしまいました。 こちらR1パンツ ...

 

ナノパフジャケットの修理が完了しました。

パッと見ただけではどこを直したのかわからず。

 

脇周辺のはず。

店員とみてもわからず修理個所の確認ができないまま引き取りました。

 

明るい昼間に目を凝らしたらやっと見つけることができました。

全くの同一色なのでこれは分からない。

2010年製のBali Blueというカラーですが同じ生地の在庫があったようです。

 

 

 

12月末に出したので戻ってくるまで約2か月。

シーズン終わりの3月頃になると更に遅くなりそうです。

こういう時に色違いで持ってると助かりますね。

 

Patagonia Nano puff jacket、4度目のジッパー交換
2010年に購入して以来愛用しているナノパフジャケット それなりにコンパクトになり濡れても保温性キープ。 これと出会ってウインドブレーカー兼小雨用として保有していたパタゴニアのフーディニ、アークのスコーミッシュに必要性を感じなく...

△こちらでも書きましたがキッズ用の修理はラインが違うのか大分早く戻ってきますよ。

 

 

 

▽雑誌2nd最新号がパタゴニア特集ですよ~発売日に堪能させていただきました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ponchonをフォローする
シミワタルゼ!2nd