芝生が枯れそうなときの対処方法|メネデール芝肥料使用

Instagram

せっかく根付いたのに芝の調子が悪い、スカスカになってしまった。

我が家の芝もそんな時がありました。

一部分だけの症状のため張替えも検討しましたが、とりあえずは出来ることからやってみよう。

それでダメなら買うしかない。

こう考えていました。

そんな軽い感じでチャレンジしてみたんですが見事蘇生することができたので今回はその方法を記してきます。

スポンサードリンク

そもそもの原因はサッチ

面倒くさい作業なので後回しにしがちですがコイツが原因でした。

レーキで定期的に除去するようにはしていましたがこの箇所だけうまく捕れていなかったみたい。

▼7月

サッチのせいで通気が悪く、光も届かない等部分的な極悪環境となり

枯れてしまったようですね。

復活を目指して次の対応を試みました。

普通の砂を使用

芝生専用の目砂(目土)は高価なため省エネで。

まずはホムセンで売ってるコンクリ・モルタル用の安いのでやってみることに。

20kgで198円。

温めて適度に湿度を供給すればいいのでこれでいいかなと。

もちろんこれだけでは肥料は入っていないので液肥等は定期的に与える必要があります。

それが面倒なら▼芝生専用目砂(目土)を買ってしまった方が手っ取り早いですね。

レーキで該当箇所に刷り込み

この作業から約2週間後。

▼8月

これまでとても出てくるような感じはしなかった不毛地帯にすぐ効果が現れました!

こんな粗い砂利を使ってても無事発芽したんです!

さらに一か月後

▼9月

這う勢いが増し、もう少しで土部分が隠れるまで生長します。

▼10月

ここまで復活しました!

蘇生初期をもう一度おさらいすると3か月前はこんな状況でした

最終的にはいつもの綺麗な芝を満喫することができましたよ。

なお、液肥はいつもホームセンターPBの安いやつを使用してますがこの時だけは

メネデール芝肥料を使ってました。

弱っているときのコレ効きますね。

以上、こんな方法でも復活したということで。

一度根付いてるってことは環境的にはOKなのであとはメンテの問題です。

今回はサッチが原因でしたが少しでも早く対処できるよう日ごろから芝の状況を

確認しておくとベターですね。

この記事を見てくださっている皆さんの芝が無事回復できることを願っています。

エンジョイ芝ライフ!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る