【茨城県石岡市】珍スポット・東筑波ユートピアが色々と凄かった件

Instagram

30年ぶりに東筑波ユートピアへ。

自然動物公園 東筑波ユートピア
茨城県石岡市にある緑と花と動物の里、ピクニックランド「東筑波ユートピア」はいろんな動物と触れ合える自然動物公園。お猿のショーやワンちゃんのお散歩が楽しめ、ライオンやクマを間近で見ることもできます。

ただ当時の記憶が全くないため初体験な気分。

記事にするつもりはなかったんだけどインパクトが強すぎて笑

一つ一つ思い出しながらプレイバックだ!

スポンサードリンク

入園3秒で犬のウンコとエンカウント

まじか。

入り口付近の猿がキレ気味

これね。

餌持ってて投げてこないと歯出して威嚇してきます。

階段が急である

幅も狭いぞ。

入ってすぐに猪見れるのに10分登山してまた猪

入り口付近の猪

10分登山してまた同じ猪。

しかもさっきより距離があるからありがたみがない。

無駄に汗かいた。

説明が読めない

うーんニホンザルについて何か書いてあるのだけはわかった。

横から頑張れば何とか識別可能。

丸見え

子ども等への配慮だと思うけど幕が最初から大オープンで男性器が丸見え

冷房と暖房

▽室内側

これはわかる。

多分暖房中の上に張り紙を張ったんでしょうね。

問題はこの扉の裏

クソ暑い中この注意書きは精神的にキツイ

節約かな?!

気づいてないのかな?!

無駄なリゾート感

このお猿ステージの横

このホコリまみれの扇風機&背景がタイのプーケットにでも来たかのよう

渾身の一枚。

謎の配置

昔懐かしい乗物達

こんなにスペースがあるのに

なぜかここだけ密集地帯

多分動かない模様

レース場にレンガ

何の競争で使ってたんだろう

まだ全然使えそうだけど

レンガは何かの仕込み?!

その他

せっかく撮影したので貼っておきます。

特に説明もないので創造力必須。

夕方にいったら大人でも怖いですよ。

クジャクの場所に逆向きうさちゃんバケツ&無造作竹

これもなぜかわかりません。

△結婚式場らしい。

子どもたちも近づかない滑り台

大体壊れ気味

設備が開園当初から変わってないんでしょうね。

30年前も同じものを見てたのかと思うと懐かしい気分に浸れました。

クラウンドファンディングも目標額に到達したようなのででこのジュブナイル感を体験できるのも今だけかもしれません。

改装してもこの世界観は是非残してほしいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る