薪ストーブ

【薪ストーブ】ヨツールF400で焚き付けに失敗しそうになった時はフロント扉を微妙に閉じると成功するかも

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

フィールドチャッカーVI ST-417でのバーナー着火に変更してから危険性もなくなり超快適な焚き付けの毎日です。

我が家の焚き付け方法は・・

①フロントドア、アッシュドアを全開にしてから着火、

②表面温度100度でアッシュドア閉じる

③表面温度200度でフロントドア閉じる(ここまでで大体30分程)

なかなか会えない幻の設置業者に教わったのでずっとこのやり方です。

そういえば4件確認したいのに行くと言われてもうすぐ一年経ちますね。

【薪ストーブ】炉壁裏がなんだか汚い件
シーズン終了が近づいてきたので屑を片づけ 焚きつけに最適 で、ふとレンガ壁の後ろが気になったので確認すると 砂利?!凄い汚い。。ホコリも溜まってるけど取りにくいなあ。 もともとこうな...

さてさて、炙る時間は強制着火する樹種や薪の太さによって異なるため10年の経験値の中でココだ!ってとこでガスを絞りますがたまに失敗します。

ガスボンベ節約の為なるべく最小使用量で着火させたいので見極め力を磨きたいのです。

で、消えそうな時にフロント扉を少しだけ間を開けて閉じると上昇気流が激しくなり結構な確率でつきます。

これを

この位まで閉じる。炎の勢いが激しくなる角度でとめる。

デメリットは灰が舞うのでガラスが汚れやすくなることですかね。

まだやったことのない方は是非お試しください。

では。

 

こんな記事も書いてます。

【薪ストーブメンテナンス】ヨツールF400分解図・パーツリスト
アッシュドアのボルト回らない事件の際、探すのに苦労したので備忘録代わりに貼っておきます。 F400のようなシンプルな作りでも結構な種類のパーツが使用されてるんですね。 まだ一つも買ったことないけど輸入品...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ponchonをフォローする
シミワタルゼ!2nd