窓枠カサカサ部分をオスモワックスアンドクリーナーで塗布してたらささくれが刺さる

Instagram

陽が良く当たる窓枠部分のカサカサが気になってきたのでオスモのワックスアンドクリーナーを塗布しました。

蓋が固くなっててなかなか開かず力を入れたら注ぎ口が少し曲がってしまいました。

8年前に買った製品です。

塗布前を撮り忘れたので塗布後の写真ですがこの一階大窓付近が一番ひどいです。

雨シミも沢山あるし。

ここは一回サンドペーパー出かけたりしないとダメかも。

ダメージを少しでも減らすためにタープをやり始めたってのもあります。

西陽が当たる箇所もなかなかのカサカサ具合。

艶が出ると気分が良いですね。

が、この際どこかにあったささくれが雑巾越しに指に刺さり一時中断。

痛い。

たまにこれがあるので素手だと怖いですが面倒なので。。

一番危なかったのはテレビ台の前で床から釘の尖ってる部分が浮き出てたのを見つけたとき。

踏んだり寝っ転がったりしたら確実に流血案件以上だったのでケガする前に気づいてよかったです。

常に雨、風、陽からのフル攻撃を受けてるので定期的にメンテしてあげたいですね。

ヤフオクで格安購入したヤマモミジががっつり目隠しできるくらいまで成長してくれて嬉しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る