【薪ストーブ】ヨツールF400はじめての煙突掃除〜後片付け編〜

Instagram

コチラの続き

【薪ストーブ】ヨツールF400はじめての煙突掃除〜実践編〜
道具も揃えたのでいよいよ最高気温34℃の中メンテナンス開始。とりあえずできるとこまで分解エアチャンバー上に灰が結構溜まってましたで、この板ガムみたいな引っ掛けを外して(90度回転させて)耐火レンガの状態をチェックしたかったんだけど硬...

三部作で長引かせてきた2015メンテナンスもいよいよ最終回。

心配してたワイヤーブラシ延長棒はやっぱり曲がっちゃって外すのに難儀。
来年取り付けにくそう。。

まあ一本320円なので買い替えでも問題ないんですけどね。

自己メンテナンスの代償で色々汚れました。

お気に入りのパタ登山ブーツも。

耐熱塗料が風向きが変わり付着しちゃいました。

ちなみに輸入したnomad GTXです。日本定価の半額くらいで買えました。

ゴア仕様で重宝してたんだけど。。

屋根から撮影した2015庭。
アプローチ右はもうイジるつもりはなし。
左側は試行錯誤中。気になった花きを実験がてらどんどん植えてる状態です。

ど真ん中カツラやっぱいい。

煙突掃除後、メンテナンス代26000円が浮いたのでご褒美に日航成田でブッフェ食ってリカバリー完了!

というわけで次は壁塗装ですね

ただ炎天下作業はもう懲り懲りなので秋になってから。

真夏に半袖短パンやめましょう。火傷します。というか真夏の作業やめましょう。
来年からは5月にやります。
本体メンテは皆さんやられてる方多いので副業で煙突トップ掃除だけ5000円くらいで提供したら結構需要あるんじゃないかと思ってるponchonでした~。
三角屋根とか難しいのは無理ですけどね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る