輸入

輸入した衣類に防犯(セキュリティ)タグが付いたままだったのでハンマーで破壊

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

先日記事にした在庫管理が適当な店で輸入した衣類の防犯タグが取り外されてませんでした。

20年近く輸入してるけど、これは初めての経験。

しかも表示ラベルじゃなくて服に直挿しとは・・

購入したショップに日本からの輸入で防犯タグが付いてしまっていることを伝えたら、近くの店で取ってもらってとのこと。

いやいやこのまま買ってもいない店に持っていったら怪しまれるでしょ。

というか今回のと同じ磁石式を導入してたら入店した瞬間に誤作動しそう。

ホントこのショップ適当過ぎる。

でも返信はちゃんとくれるだけマシです。

スポンサーリンク

しょうがないので自分でやるしかない

輪ゴムやビニール袋をグルグル巻きにすればイケるとのことでしたがダメ。

やり方が下手だったのかも。

ラジオペンチで物理的切断を試みるもうまくいかず。

段々面倒くさくなってきたのでハンマーで破壊。

すぐ割れました。

タオルで巻いてから叩くと破片の飛び散りがないので安全です。

こんなに沢山の部品が使われていたとは。

やっと取り外すことが出来ました。

が、ラジオペンチを無理やりねじ込んだせいで少し傷がついてしまいました。

 

最初からハンマーチョイスにしておけばよかった。

でも次回からは1分もあれば取れるので、いい経験になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ponchonをフォローする
シミワタルゼ!2nd