【パタゴニア関連】本ブログ記事のパクリを発見する

Instagram

該当ブログは今のところ載せないけどたまたまパタゴニア関連で調べ物をしていたらあれなんか見たことある記事だな、この人はどんなこと書いてあるんだろうって見てみたんですよ。

そしたら更に見たことのある画像も目に入ってきて、あれ複数ブログ運営してたっけ?!って。

で、本ブログ記事と見比べてみたら多少言い回り変えてるけどソックリ!

というか画像思いっきりパクられてる。

良く調べたら個人ではなく法人で運営しているブログみたい。

まとめサイト系の。

何が腹立つってその記事の方がSEO順位上なんですよね。

法人だから専門がいるんでしょうね。

ちなみに記事内容はパタゴニアのこと書いてるけどパクリ部分以外はうっすいうっすい内容で間違いもある。

ホントにパタゴニア好きな人が見たらすぐ??となる内容。

てか僕しか書いてないような超マニアックなワードも入ってる。

パタゴニアの薄っぺらいことしか知らない人がそんな深いこと知ってるってちゃんちゃらおかしい。

どう言う経緯でそのワード出てきたのか聞いてみたい。

で、グーグルに報告しようか迷ってる。

こんなのが増えてきたら個人ブログは衰退してペラペラの内容しかないサイトばかり乱立して結局はグーグルの収益にも関わってくると思うけど。

万が一本ブログのオリジナル記事がコピーサイト認定されたらたまったもんじゃないです。

パタゴニア記事書くの少し控えようかなとか思っちゃう。

いや書くけど。

(とりあえずパタゴニア日本支社さんにはアフィリエイト承認していただけると非常に嬉しい笑)

【リンクシェア】再びパタゴニア日本支社とのアフィリエイト提携を断られる(4回連続4度目)
【リンクシェア】再びパタゴニア日本支社とのアフィリエイト提携を断られる(4回連続4度目)
パタゴニアのアフィリエイトに再び申請した件の続き やっぱりね。 予想通り。 なぜここまで拘るのか。 ...

もう諦めてますが。

なんなら輸入抜きのパタゴニア専門ブログ作った方が早いんじゃないかとも思ったけど絶対に海外価格も見ちゃうし複数ブログ運営はしんどいので出来ません。

というかそこまでパタゴニアを語れません。

他人が経験を得て構成を練り時間をかけて書いた記事をパクる。

そんなブログに価値なんてあるのでしょうか。

その記事書いた人は、

パタゴニアのサイト日本版アメリカ版ともに全ページ見てるの?

運転中にパタゴニアのステッカー貼ってる車見てテンション上がるの?

今年の新作やカラーリングどんなんかな~とか仕事中に妄想してワクワクできるの?

パタゴニア着てる人のサイズすぐ言えるの?

ストレッチエレメント復活しないかな~(しかも単色希望)とか考えたことある?

何も考えてないときにM10ジャケットがふと頭に浮かんだことある?

おー最近パンツ製品にショートインシーム増えてきて短足には嬉しいなぁとか思ったことある?

最後は完全なる個人差だけどそんな生活にパタゴニアが入ってないような人にパクられてSEOも超されて大変遺憾です。

パタゴニアのサイトは日本にない製品がアメリカ版で掲載されてたりするのでトレジャーハンター体験を味わうことができますよ。

サイズ当てゲームはそのウェアがスリムフィット、ぴったりフィット、レギュラーフィット、リラックスフィットの内どれなのかを瞬時に判断して着用者の体格、身長、と合わせて総合的に判断するため結構難しいですが9割方当てられる自信があります。

パタゴニア:メンズ・フィット感の目安
メンズ・フィット感の目安

M10ジャケットはシンプルで軽くて3層でコンパクトになって個人的にはストレッチエレメントと共にもう一度復活してほしい製品の一つです。

確か2010年ごろのジャケットなのでもう古着しか出回ってませんが。

なんで手放しちゃったのか謎です。

パタゴニア愛もないのにPV、アドセンス目当てでパクるのやめて頂きたい。

僕なんてパタゴニア日本支社には好かれてないけど毎日パタゴニアのこと考えるくらい愛してます。

今日もボロボロになって穴あきもしてる10年物R1パンツで寝よう。

魚拓とソースは保存しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る