薪(原木)を無料でもらうコツ

Instagram

薪棚を人目に付く場所に設置したところ、ありがたいことに近所の方が伐採した際に声をかけてくれるようになりました。

先日は園芸屋の社長さんが突然訪れ「この辺に来ること多いから原木でたら持ってきてあげる」と言われました。

しかも配送費も無料とのこと。そんなうまい話あるのかと何度も聞きましたがお金はいらないとのこと。

てことはうまくいけば薪代0円生活突入!?

お礼としてちょうど庭木を増やしたかったところでしたのでこの園芸屋さんから買います。

あれ、もしかしてまんまと社長の作戦に乗せられてる!?

気持ちが嬉しいのでいいのです。

庭木代で薪も手に入ると考えれば非常にお得ですので。

薪をみてよく思わない人もいると思い当初は人目につかない場所を検討していましたが隣家の方との話し合い等もあり、家が建っていないお寺の駐車場側に設置しました。

この駐車場は私の実家の土地をお寺に格安で?貸し出していることもあり苦情はないどころかお寺で良く木を伐採しているみたいでその度に原木を譲ってもらっています。

室内の窓からはお寺のバカでかい樹齢数百年のケヤキが見えます。


これだけで1シーズンいけちゃうかな~とか罰当たりなことを考えてニヤけてます。

ちなみに菩提寺もこちらのお寺です。

このように今のところは日当たりや風通しも抜群で人目に付く場所に設置して良かったです。

ただし煙を出すとあまり好意的に受け取られないと思いますので焚きつけは極力早朝や夕方、明るいうちは高温で焚き続けるように注意しています。

今回お寺から頂いた原木


早く満タンにしたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
トップへ戻る