庭(ガーデニング)

残土を廃棄せずに有効活用して荒れ地を整えたい

こちらの続き

コンクリ斫りのために購入したチスタガネが大活躍
こちらの続き やっと取り掛かりました。 基礎石周りにコンクリが付いててスコップでは進めなくなったのでチスタガネを購入。 おー凄い ガンガンはつれます。 お陰で2本とも抜く...

もうグチャグチャ、荒れ地と言っていいでしょう。

このまま放置してても土地がもったいないのでまずこの囲いを解体します。

クズ薪が結構あるためコップだと効率が悪いので大好きなバチヅルで。

というか先にパネル外した方がやりやすいのでビスが落ちないよう一枚ずつ丁寧に剥がします。

あとは土と薪を掻き出し。

この作業をひたすら繰り返し

カブトの住処を奪ってしまったようで申し訳ない。

あと腐敗した薪からゴキブリが数十匹飛び出してきて一匹が太ももに飛んできたので叩き落として駆除。外だとゴキブリって動き遅く見えますよね。室内に比べて全然怖くない。

で、ここまで来ました。

雨が降ると芝生の目土代わりとなるので残土から補充

土を捨てるのもお金がかかるので敷地内で有効活用。

芝生の成長にもなるので一石二鳥。

解体作業前の↓この状態から大分スッキリしたかと。

 

土被ってるとしばらく芝刈り出来ないので雑草増えちゃいますね。

芝負けちゃうかも。

その時はその時でまた考えます。

しっかしバチヅル、今回も大活躍でした。ポテンシャル無限大です。

一本あると大分捗りますよ。

では。